FC2ブログ

千田琢哉名言その2856

  2019年06月20日08時11分50秒0001_R
プロなのだ。


フックモデル

「Hooked ハマるしかけ 
使われつづけるサービスを生み出す心理学×デザインの新ルール」の著者、
ニール・イヤールが提唱した、顧客体験のプロセス。

様々な事例から、
「人々の行動が習慣形成されるメカニズム」を
心理学的に解説した本。

フックモデルには、
顧客に対する4つの段階があります。

①トリガー
ユーザーがその製品やサービスを使うきっかけのこと。
外的動機だけでなく、内的動機にも働きかける。

②アクション
トリガーによってユーザーのモチベーションが上がり、
リワード(報酬)に期待を持たせることで、製品を使ってもらえるようになります。

③リワード
アクションを起こした結果、獲得できるリワード(報酬)のこと。
ユーザーは報酬がないと興味を失ってしまいます。

④インベストメント
ユーザーが製品に支払うお金や労力のこと。
プロダクトに対して何らかの行動・労力を支払うことで、再びトリガーが発動します。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ