FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「迷ったら…」




千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『20代仕事に躓いた時に読む本』より。


千田さん曰く、
『迷ったら横や下にこそこそ隠れてしまう人が大半だ。
 上は意外に空いているのに。』
 
            -本文抜粋


おもしろい言葉です。

そして深い・・・


世の中の大半の人は
大変なことやつらいことがあって現実逃避しようと思ったら
「横」や「下」に逃げてしまうと千田さんは言います。


普通は「横や下が」に避けるのが自然だと思います。


けれど同じ「避ける」でも千田さんは
「上に避ける」と言います。


どういうことか?


それは
「組織だろうが、フリーだろうが
 上に行かないと逃げ道はない。」
ということ。


出世や独立しない限り、避けようがないものなのです。


逆に言えば
出世したり、独立すれば解放されるのです。



幸せは上にしかないということです。




「上見て暮らすな下見て暮らせ」



といいますが、下を見たら地獄です。



【ヒトコトメイゲン】

002_convert_20120602200722.jpg











 「20代 仕事に躓いた時に読む本」

0 Comments

Leave a comment