FC2ブログ

千田琢哉名言その2888

  2019年07月21日08時13分53秒0002_R
メンタルを飛躍的に強くできる。



六人の盲人と象

ある日、6人の盲人が今までに触ったことのない
「象」の正体を突き止めようとした。

1人目の盲人は象の鼻に触り、
「象とはヘビのようなものである」と言った。

2人目の盲人は象の耳に触り、
「象とはうちわのようなものである」と言った。

3人目の盲人は象の足に触り、
「象とは木の幹のようなものである」と言った。

4人目の盲人は象の胴体に触り、
「象とは壁のようなものである」と言った。

5人目の盲人は象の尻尾に触り、
「象とはロープのようなものである」と言った。

6人目の盲人は象の牙に触り、
「象とは槍のようなものである」と言った。

それから6人の盲人たちは、
長い時間、大きな声で言い争いをした。

それぞれが「自分の意見が正しい」と
意見を変えようとはしなかった。




ひとり一人の意見は真実です。

意見が割れてしまうのは、
それぞれが異なる部分を触っているからです。

相手の意見を俯瞰してみることで、
相手を尊重できます。





コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ