FC2ブログ

千田琢哉名言その2947

  2019年09月12日06時50分00秒0009_R


伝説のカリスマが実践していた”構想術”

Apple創業者として有名ですが、
彼はプレゼンテーション技術でも、
他を圧倒していました。

ジョブズのプレゼンは、
ひとつの「ショー」とも言われ、
聴衆を魅了します。

説明に使うキャッチフレーズを書いたり、
スライドを作ったり、デモの練習をしたり、
照明の当て方まで気を配ります。

この「ショー」の土台となっているのが「構想」です。

ジョブズの構想の仕方は、極めてアナログです。

一般的にプレゼンを構想する場合、
プレゼンテーションソフトを使います。

スティーブ・ジョブズは「紙とペン」という、
昔ながらの方法を使っていました。

手書きで構想することが、
魅力的なストーリーを描くヒントだったのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ