FC2ブログ

千田琢哉名言その2967

  2019年10月02日20時33分02秒_R


回復浴

世界の頭脳が集まると言われる
スタンフォード大学。

実は、スタンフォードは「スポーツでも名門」とされています。

そんな、スタンフォード大学の「スポーツ医局」において、
リカバリー法が数多くあります。

その中で、「回復浴」と呼ばれるものがあります。

これは、「冷水」と「温水」を交互に浸かる
「交互浴」と呼ばれるものです。

血管の収縮と拡張が繰り返されることで、
血流がよくなります。

血流がよくなると、
疲弊している箇所に多くの栄養が送られ、
早期回復につながります。

そして、温めたり冷やしたりすることで、
自律神経が刺激され、自律神経のバランスが整うのです。

自律神経が整うと、ストレスによる疲れも軽減されると言います。



コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


書家ゆうそ。
千田琢哉の名言を書き連ねること
10年。

関連リンク

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: