FC2ブログ

千田琢哉名言その2993

  2019年10月16日21時01分42秒0020_R


時間論


フランスの哲学者ベルクソンは、
「時間論」という概念を提唱しました。

時間論とは、
「時間という概念に着目し、科学的な時間と純粋時間を区別した考え」
という意味です。

ここでいう「科学的な時間」とは、タイムスケジュールのように
「明日の10時までに仕上げる」「午後2時はフリー」という
時間という目に見えないものを、認識できるようにした考え方を指します。

「純粋時間」とは、「時間を忘れて没頭する」「時を忘れて楽しんだ」という
主観的な時間の捉え方を指します。

「時間がない」「忙しくて手が回らない」という人は、
科学的な時間に囚われています。

時間とは本来、「純粋時間」であり、
時間に縛られず、自分が感じる時間を過ごすことが
重要なのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ