FC2ブログ

千田琢哉名言その2996

  2019年10月16日21時01分42秒0022_R


人生の全てを失わないようにするために
自分の生命の一部を分け与えることは、
おかしなことではない。
アルベール・カミュ

人は悩みを持ったとき、
解決に向かおうとします。

しかし、この悩みは果たして
「解決すべきもの」なのでしょうか?

もし、この悩みが「必然性があって起こっている」としたら、
悩みは悩みでなくなります。

これを「目的論的見地」といいます。

人生で起こる出来事は、必然性があって起こるという考え方で、
起こったことを素直に受け止めることで、意味があるものだと解釈します。

問題に直面した時、「なぜこうなるのだろう…」と考えるのではなく、
「この問題は何を意味するのだろう」と考えることで、
疑問から目的へと変わるのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ