FC2ブログ

千田琢哉名言その3091

  2020年02月07日20時12分59秒0005_R
潰していく。



エッセンシャル的「断り方」


グレッグ マキューン著、『エッセンシャル思考』

著者曰く、エッセンシャル思考とは、
「やり方を変えるためのもの」といいます。

その目的は、
「より少なく、しかしより良く」です。

例えば、大量の仕事が目の前にあったら、

スピードや生産性を上げるといった「こなす方法」を考えるのではなく、
「何を捨て、何を優先させるか」と「やりかたを変える」ことを考えます。

とりわけ、日本人が苦手とするのが、
「捨てる」ことです。

「捨てる」こととは、相手の頼みごとを「断る」ことを意味します。

実のところ、成果を上げるには断ることが重要です。

どうしたらうまく断ることができるのかと言うと、

「判断を関係性から切り離す」ことです。

これは、
「頼み事=相手を拒絶すること」と考えるのではなく、
「頼み事≠相手を拒絶すること」と考えることです。

「頼み事」と「相手を拒絶する」を切り離して考えます。

また、ストレートに断らず、やんわりと断ることも重要です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ