FC2ブログ

千田琢哉名言その3115

  2020年03月03日20時26分31秒0003_R


我々はどうしてこんなに先を急ぐのだろうか。
どうしてこんなに暴走するのだろうか。
人と歩調の揃わないのは、行進曲の調子が自分に合わないせいかも知れない。
どんなリズムであろうと、どんなに遠くで演奏していようとかまわない。
自分に合った音楽が聞こえるところまで足を踏み出そう。
ソロー


我々はどうしてこんなに先を急ぐのだろうか。
→インターネットの普及に伴い、情報が一瞬で伝わる時代。
すぐに情報(先)がわかってしまうと、結果を急ぐようになる。

どうしてこんなに暴走するのだろうか。
→情報(先)が溢れているため、「選択のパラドックス」に陥り、
結局、何をすればいいのかわからなくなる。

人と歩調の揃わないのは、行進曲の調子が自分に合わないせいかも知れない。
→人は「社会規範に則らなければならない」と、どこかで考えている。
しかし、合わないものは合わない。

どんなリズムであろうと、どんなに遠くで演奏していようとかまわない。
自分に合った音楽が聞こえるところまで足を踏み出そう。

→自分なりの生き方、成功のリズムに則る方が、成功しやすい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ