FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「好きなことがしたかったら」

001+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・+(2)_convert_20120703202420


千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『本物の自信を手に入れるシンプルな生き方を教えよう』より。



「生活のために働く」


当り前のことです。


「お金を稼ぐために働く」


それはそうです。


しかし、本当にそれでいいのでしょうか?




お金を稼ぐために、
嫌な上司におべっかを使いながら付き合い
納得できない仕事を我慢しながらやる。

お金は必要だがお金だけがすべてではありません。




「じゃあ、好きなことばかりしてお金が稼げるのか?」





確かに生活が成り立たなければ
好きなこともできないのは事実。


だからと言って
この世は「好きなこと」と「お金を稼ぐこと」を
一致できない仕組みにはなっていません。


誰だって好きなことをしてお金をもらえたら
この上ないです。


千田さんは言います。
「好きなことを忘れてしまうのは才能の無駄遣い」だと


自分のポテンシャル引き出す最大の方法はやはり、

「自分の好きなことする」
です。


言わずと知れたことなのですが、
最終的にはここに行きつくのです。






『才能というのは、
 本人が何がなんでもやりたいことにこそあると思うんです。
 だから「自分が何に向いているか」ではなく、
 「何がやりたいか」で考えればいいのです。』

   
               by堀之内九一郎




やりたいことをやるために僕らは生まれてきた。




【ヒトコトメイゲン】



 「本物の自信を手に入れるシンプルな生き方を教えよう。」

0 Comments

Leave a comment