FC2ブログ

千田琢哉名言その3168

  2020年04月25日21時41分24秒0004_R


現実の制度において勝ちっぱなしの人間が、
人間の弱さ、美しさを理解できるわけがないのだ。
人の気持ちを理解するためには、
なんらかの形で悲しみを味わった人であろう。
加藤諦三


現実の制度において勝ちっぱなしの人間が、
→人は勝ち続けることはできない。いつか負けを知る日がやってくる。
制度によってたまたま成功できた人。

人間の弱さ、美しさを理解できるわけがないのだ。
→負けを知った人間は、人の負けを理解できる。
勝ち続けている時は、永遠にわからない。

人の気持ちを理解するためには、
→当事者にならない限り、本当に理解できない。
「人の気持ちを理解しましょう」というのは、机上の空論。

なんらかの形で悲しみを味わった人であろう。
→悲しみを味わえば、共有できる。
ネット上の「共有」とはいわば、上っ面の「共有」
本当の意味で繋がることはない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ