FC2ブログ

千田琢哉名言その3183

  わかりやすい本というのは、
それだけで執筆者が理解している証拠であり、

2020年05月10日07時56分39秒0004_R


本質を理解できないとき

本質的な問題設定や
抜本的な問題解決が苦手という人がいます。

こんなとき、「Big-Why」へさかのぼります。

渡邉光太郎著「シンプルに結果を出す人の5W1H思考」より。

「Big-Why」とは「真の目的」のことです。

誰でも問題が起きたら「なぜ?」と考えますが、
ここで答えを出しても、本質的な解決へは向かえません。

Why(なぜそうなるのか?)の一段上の
「Big-Why」(どうありたいのか?)と高次に考えることで、
本質の解へとたどり着けるのです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ