FC2ブログ

千田琢哉名言その3330

  水回りを清潔に保っている人というのは、
2020年10月04日20時16分16秒0003_R


善行も、それによって報われようと思うようになっては、
もはや善行ではない。
レッシング

→善行は、「誰にとっての善行をか」を考える必要がある。

なぜなら、「進んで取り組む」のと、
「やらされて取り組む」のでは、求める結果が違ってくるから。

「心からボランティアを行いたい」
「楽しいからやっているだけ」
「ただきれいにしたいだけ」


「自分の評価を上げるためにやる」
「上司に気に入ってもらうためにやる」
「スポンサーの目につくようにやる」
では

顔つきや性格は、かなり違ってくる。

いいものからは、いいものが生まれ、
わるいものからは、わるいものが生まれる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ