FC2ブログ

千田琢哉名言その3382

  2020年11月20日18時08分35秒0011_R
ことを為すということだ。


まず、どのように生きたいのかを自らに問え。
そしてなすべきことをなせ。
エピクテトス

→為すべきことを為すには、
まず、「何を為すべきか」を明確にする必要がある。

なぜなら、「地図」と「コンパス」は二つで一つだからである。

航海に出るには、まず目的地を設定する必要がある。

目的地は「地図」に記されており、その道順を示す。

次にやるべきことは、「自分が今どこにいるのか」を把握すること。

自分の位置は「コンパス」で確認でき、向かうべき方向がわかる。

つまるところ、為すべきことを為すには、
「何を為すべきか」を知る必要があった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ