FC2ブログ

千田琢哉名言その3396

  2020年12月14日06時47分11秒0001_R


死を考えても、私は泰然自若としていられる。
なぜなら、我々の精神は、絶対に滅びることのない存在であり、
永遠から永遠にむかってたえず活動していくものだと
かたく確信しているからだ。
ゲーテ

→死を受け入れると、
今に心を置くことができる。

今に心を置くことができると、
為すべきことが見えてくる。

為すべきことが見えてくると、
迷いがなくなり、常に動くことができる。

常に動いていれば、
結果はついてくる。

「死」は、忌み嫌うものではなく、
私たちが生きる指針となる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
10年。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: