FC2ブログ

千田琢哉名言その3452

  2021年02月04日07時31分26秒0004_R
存在するシナリオである。
「シナリオは頭の中にだけ存在する」ということは、
それを現実化する工程が必要となる。

現実化する工程とは、実行部隊を動かしたり、
大衆を扇動したりと、自ら働きかける必要がある。

この工程ができない人は、シナリオを現実化することはできない。

晴れて工程を経て、シナリオを現実化したとしても、
次に待っているのは、現実との相性。

シナリオはあくまでシナリオ。

理想と現実が違うように、
シナリオと現実も違う。

そこで行うべきが、変更すること。

A案をB案にしたり、
B案をC案にしたりと、シナリオを変更していく。

これにより、現実に即したシナリオが完成する。

以上を踏まえると、
シナリオは多ければ多いほど、現実に即したシナリオに発展していく。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
10年。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: