FC2ブログ

千田琢哉名言その3465

  2021年02月20日08時31分21秒0002_R

褒める行為が、上から下ということは、
そこに何かの意図がある。

・相手をコントロールするため
・自分の要望を通したいから
・好かれたいから

いずれにしても、褒めることで、
褒めた側が有利になることは、
間違いない。

もし、自分が統率する立場だったら、
褒める武器を使わない手はない。

ちなみに褒める武器は、後天的に磨くことができる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ