FC2ブログ

千田琢哉名言その3469

  すべての原因の原因である真因は、
2021年02月20日08時31分21秒0006_R

「孤独を尊重する」とは、
「相手の自由を守ること」である。

なぜなら、人が一番嫌悪感を持つのは、
「強制された時」だから。

子供の頃、親から
「宿題しなさい」
「勉強しなさい」
「早く寝なさい」
と言われ、猛烈に反発したのは、
強制されているからである。

大人になれば、自由が待っているわけではなく、
さらなる見えない「強制」が待っている。

その見えない強制を見抜き、
相手の自由を守ることで、
昵懇の間柄になる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
10年。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: