FC2ブログ

千田琢哉名言その3487

  2021年03月13日07時43分54秒0003_R

師弟関係は絶対服従が掟。

しかしそれは、「師」として崇めている時の間だけ。

自分に実力がつき、
その必要がなくなったら、師は変える。

その解釈は、
「師が要らなくなった」のではなく、
「変えるべき時が来た」ということ。

重要なのは、師は一生持ち続けることであり、
自分が師匠気取りしないことである。

師が要らなくなると、途端に師匠気取りしてしまうのが人間なので、
師は持ち続けることが大事になってくる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: