FC2ブログ

千田琢哉名言その3596

  2021年08月12日07時58分46秒0003_R

なぜ本を書くことが、本への恩返しとなるのか?

それは、本を書くと別の誰かを助けることになるから。

そもそも恩返しはできない。

なぜなら、自分が存在していること自体が、
恩の集大成であるから、生きている限り、
恩は受け続けていることになる。

したがって、直接的に恩を返すことは、不可能であり、
誰もできないのである。

ではどうしたら、恩を返せるのか?

唯一の方法が、後世に返していくこと。

自分の学んだこと、体得したことを、
後世に受け継いでいくことで、
恩返しは成立する。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
9年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: