FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「NGワード」

千田琢哉名言 88


千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で決断できる。
迷った君に気づきをくれる63の運命の言葉』
より。





千田琢哉曰く、
『自分に誇れるものがなく、相手をけん制するために
 口から出てくるものだ。
 まさに虎の威を借る狐であり、周囲から見たら
 とても滑稽だ。』
                      -本文抜粋





「偉い人自慢は成長をストップさせる」

これもまた核心を突く「千田名言」です。


確かに、
「俺は誰々を知っている」

この言葉の結論は
「で、結局何なの?」に行き着きます。

その人が偉いわけでも凄いわけでも
なんでもないのだから。

当り前すぎて、
むしろそれを言った本人はとても小さく見えます。



芸能人のゴシップ好きな人も
大なり小なり、その類です。

その威光で人に自慢したいのです。

自分に足りないものをその威光で穴埋めするのです。







「自慢 高慢 馬鹿の行き止まり」

             byことわざ





行き止まりとは
成長がストップしているということ。

自慢、高慢をしている時は
成長がストップしている。


成長がストップしているということは
老化のしているということ。






【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 88 (2)

 「たった2分で決断できる。」

0 Comments

Leave a comment