千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「影の輝き」

千田琢哉名言 93




千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で決断できる。
迷った君に気づきをくれる63の運命の言葉』
より。





千田琢哉曰く、
『影があるからこそ、はじめて光の存在が際立つ。
 暗い闇があるからこそ、
 光が強烈なエネルギーを発することができる。』
                      -本文抜粋





誰だって、脚光を浴びてるヒーロー、ヒロインを
演じたいと思っています。


裏方をやりたい人は少ないです。


裏方はスポットライトを浴びるどころか、
舞台にすら上がることができません。


けれど人生において、
スポットライトに照らされていない「影」の部分を経験してないと、
いざスポットライト浴びた時に実力を発揮できません。


影を知ることで、光を浴びた時に輝けるのです。







「自分や周りにある影に目をつむり、
 光ばかりを見ようとする子供たち。
 それは幸福でなければならないという、
 強迫観念に取りつかれた社会が生んだ産物でしょう。
 光しか見ないから、ちょっと影に入ると
 イライラしたりキレたりする。
 それは決して幸せな姿とは言えません。」

                 by曽野 綾子





光ばかりを誇張するその環境もよくないのだと
思います。

「失敗は許されない」という環境が
ゆがんだ形になっているのだと思います。


だから影を見ないようにする…


失敗も成功の一部分、ごく自然なことだと
教えるべきです。


この曽野さんの名言の「子供」という部分、
「大人」とも言い変えられると思います。



むしろ、そっちのほうが
しっくりくると思います。




【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 93

 「たった2分で決断できる。」

0 Comments

Leave a comment