FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「死ぬ間際」

千田琢哉名言 96



千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『たった2分で決断できる。
迷った君に気づきをくれる63の運命の言葉』
より。





千田琢哉曰く、
『自分の人生は自分で100%決断していい。』
                       -本文抜粋




選択の絶対基準というものがあるとすれば
この千田さんの名言がまさにそうではないかと思います。


「死に際に腹の底から笑えるか」


これ以上の基準があるでしょうか?




人生とは、言ってしまえば
「自己満足」

自己満足と言っても
「自分さえよければいい」という考え方ではなく、
「自分が納得できればいい」という考え方です。

自分がいよいよ人生最後の瞬間に
「生まれてきてよかった」と思えれば
それはすばらしい人生だったということです。



勇気がなくてやりたいこともできずに
終わってしまうのも人生。

世間体ばかりを気にして本音を言えずに
終わってしまうのも人生。

世間から冷ややかな目で見られても
自分のやりたいことを通す人生。


どんな人生があってもいい、
腹の底から笑えれば。





「まったく!!

 いい人生だった!!」
  
      byDr.ヒルルク






漫画「ワンピース」より。

Dr.ヒルルクの死ぬ間際に言った言葉。


死ぬ直前にこれ以上の言葉があるでしょうか?


「ありがとう」と感謝の言葉言いながら死ぬのも良いですが、
少し悲しみが残ります。

一方

「まったく!いい人生だった!」と叫びながら死ぬのは
さっぱりしていて、残された人も悲しさというより
明るさが伝わってきます。


死ぬのに希望すら感じられる言葉です。







【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 96 (2)

 「たった2分で決断できる。」

0 Comments

Leave a comment