FC2ブログ

「切り口がキレイ」

  001_convert_20111007085115.jpg

千田琢哉さんの言葉です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
南青山在住。


「innovation(イノベーション)」

意味
物事の「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」
「新しい活用法」を創造する行為のこと。
社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革。

千田琢哉さんの代名詞である
「イノベーションクリエイター」

「イノベーション」とはつまり
「新しい考え方」

この「新しい考え方」を受け入れられない人が
世の中わんさかといます。

そもそも今までのやり方に固執する人は
「実例、実績があるから…」
「今までそれでうまくいっていたから…」
という。

けれど「今うまくいっている」ということは
「過去のやり方の今の成功」であって
「今現時点でそれをやり、未来に成功できるか」
と言ったら疑問です…
むしろ危険ではないかと。

状況も環境も人々の動向も
刻一刻と変わっています。

現状維持した時点で衰退の一途を
辿っているかもしれません。

けれど過去の成功体験がすべて悪いわけでもありません。
事実、成功しているのだからそこから
学ぶべきものはたくさんあります。

大事なのはひと言

「温故知新」。



追伸
『個人的な割合』

「過去の体験」:「イノベーション的な考え」 
   1   :      9    


(10割は無理でしょうから、9割)


なぜならそっちの方が「おもしろそう」だから。

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ