FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「思い立ったが吉日」

千田琢哉名言 114


千田琢哉さんの名言です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。




千田琢哉著
『「あたりまえ」からはじめなさい』より。





千田琢哉曰く、
『仕事も人生もすべてにおいてつべこべ言わずにまずやろう。』
                      -本文抜粋


これは「やって後悔する人」と
「やらずに後悔する人」の差でもあります。

「やって後悔する人」は見切り発車的思考の持ち主。

「やらずに後悔する人」は過剰確認作業思考の持ち主。

前者は考える前に動き出すタイプ。
失敗も多いが結果は出していく。

後者は考えて、考えての腰の重いタイプ。
失敗は少ない分、結果も出ない。
(結果が少ないから必然的に失敗の数も少ないとも言う)

そのサイクルで10年後…

結果は言わずと知れています。

誰でも心当たりがあることですが、
生まれて初めて経験することを教科書を丸暗記してから動き出すより、
いきなりやり出して失敗を身をもって経験したほうが成長は早いと。







「人々に欠けているのは知識ではないということです。
 本当に欠けているのは勇気です。
 知識はいくらでも得ることができますが、
 行動に移す勇気がなければ何の役にも立ちません。
 いますぐやりましょう。」

                   byロバート・アレン






これと思ったらすぐにやってみる。

その思った時が一番ホットな精神状態が故、
うまくいく可能性は高いと思います。

逆に考えて先延ばしにしたら
モチベーションは下がり、面倒臭くなり、
やらないというのが落ちです。

思い立ったが吉日。





【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 114 (2)

 「『あたりまえ』からはじめなさい』

0 Comments

Leave a comment