FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「花」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 148




共著
『20代でやっておきたい50の習慣』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「嫌なことといいことって絶対値が一緒」

絶対値とは数が0からどれだけ離れているか知る値。

ー25だと絶対値は25。
+8でも絶対値は8。

「+100のいいこと」と「-100のわるいこと」は
同じ「100の価値」があると千田さんは言います。

これは「振り幅」の問題です。

「100のいいこと」は「100のわるいこと」を知っていないと
「100のいいこと」と価値を置くことはできないから。

「振り幅」が少なくて「1のわるいこと」しか知らなければ
「1の価値」しかわかりません。「100の価値」は感じません。

「1の価値」しか知らなければ「1の感動」しかわかりません。
「100の価値」知れば「100の感動」を知ることができます。

絶対値は一緒なのです。










いいこともわるいことも長く続かない。

             by誰かが言ったことば









ずっと勝ち続けることもできないし
ずっと負け続けることもできない。

人生は「振り子」のようにプラスに振れた分だけ
マイナスに振れます。逆も然り。

その振り子が止まらないようにするのが
楽しい人生の秘訣だと思います。

せっかく生まれ落ちたこの世に手ぶらで帰るわけにはいかない。







【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 149 (2)

 「20代でやっておきたい50の習慣」

0 Comments

Leave a comment