千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ゾンビ人生」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 170



千田琢哉著
『「我慢」と「成功」の法則』より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

家庭のせいにして夢をあきらめる人は多い。

「家族がいるから・・・」

「生活があるから・・・」

その後に続く言葉は「できない」となる。

これは夢をあきらめる口実にしかなりません。

千田さんは言います。
「家族のせいにして夢をあきらめたところで、あなたはご臨終だ」
と。

そう、
逆に口実に利用された家族はいい迷惑。

本当は勇気がなくて諦めた。

本当はビビってしまって諦めた。

自分の面子を守るために家族を引き合いにしては
ご臨終です。

家族も死んだ魚のような目をしているお父さんより、
水を得た魚のようなお父さんのほうが、
見てて気持ちいい。

たとえお金がなくても。








人間の心というものは、活動が止まってしまうと
雑草が生えるものだ。

           byシェークスピア











この世のすべてのものは役割を終えたと途端に
滅んでいきます。

人間も動物も自然も。

人生も生き生きしているか、死んでるかの
どちらかしかないのだと思います。

目的なく、さまようゾンビにはなりたくありません。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 170 (2)

 「『我慢』と『成功』の法則」

0 Comments

Leave a comment