FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「無難な人生」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 182


千田琢哉著
『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は友人ではない。
すべての人間関係を成長に変える70のルール』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

いつしか計算高くなってしまった・・・

いつしか傷つくのが怖くて無難な恋愛ばかりしていた・・・

いつしか勇気が無くて本命に告白できなかった・・・

あの頃の勢いはいつしか無くなってしまった・・・

当時。若さ故、怖いものは無かった・・・

それ故、失敗も多かった。

そんな苦い思い出から少しトラウマになる。

トラウマと言ってしまえばそうなってしまうが
少なからず抵抗というものを感じる。

これは人間の防衛本能。反射的なもの。

そして今、現在・・・

千田さんは言います。
「2番目に好きな人の天国より本命との地獄」

はっと気づかされる。

こんなに臆病になっていた自分に。

いつしか臆病とも思わなくなっていた自分に。

「2番目に好きな人の天国より本命との地獄」

もしかしたら本命とは地獄にすら行けないかもしれない。

けれど自分の人生、最後の最後の瞬間に
「冒険してよかった、悔いはない」と思うか
「もっと冒険すればよかった・・・」と思うか。

「本命アタック」したかどうかで
人生の満足度は180°変わってくるのです。









満足できる人生を送れるかどうかはすべて君次第だ。
これはリハーサルだなんて思わないこと。
これが本番だ。

         byジェームス・ヤング








今日の千田名言は
恋愛にだけ言えるものではありません。

仕事、結婚、子供、何に対しても言えることです。

そう、どれだけ本気で向き合えたかどうかなのです。

人生は一度きり、「本命アタック」すべきです。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 182 (2)

 「あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は、友人ではない。」

0 Comments

Leave a comment