千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「DNAがざわめく物質」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 190



千田琢哉著
『たった2分で、やる気を上げる本。
君の「闘う心」を呼び覚ます63の言葉のカンフル』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

「元気になれるもの」

自分が元気になれるものというのはそもそも
「自己満足」なものかもしれません。


千田さんは言います。
「それを手にするだけでテンションが上がるものを
 持っておくといい」

それがブランド物のバッグや高級腕時計、
100均一で買ったおもちゃ、旅先で買った変な置物だっていい。

とにかく、それを見るだけでテンションが上がってしまうもの。

ひたすら自己満足でいいのです。

そしてそれは「もの」ではなく「こと」でもいいと思います。

「元気になれること」

その行為で一瞬にして元気になれること。

DVD観賞やマンガを読む。
好きなアーティストのコンサートに行く。

とにかく、それを拝むだけでテンションが上がってしまう。

ひたすら自己満足でいいのです。










私たちの本当の敵は、私たちの気分をよくして
私たちが徐々にしかしどうしようもなく、
独りよがりで自己満足の砂地獄へと引き込まれるようにする人々だ。

                     byシドニー・J・ハリス









それはそれでいいような気もする。

最終的には自己満足できるかどうか?

人生の最後に笑えるか?

最後の瞬間は独りよがりでもOK!




【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 190 (2)

 「たった2分でやる気を上げる本」

0 Comments

Leave a comment