千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「1対9」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 198


千田琢哉著
『たった2分で、やる気を上げる本。
君の「闘う心」を呼び覚ます63の言葉のカンフル』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「9の負けと1の勝ちがあなたの財産となる」

千田さんが言いたいのは、
「9の負けがあるからこそ、絶対的に1勝てる」ではない。

「9の負け続けるからこそ、1は絶対的に勝っておかなければならない」と言う意味です。

「勝っておかなければならない」のです。

それもハードル高かったらわざと下げても構わない。

つまり、意図的に勝っておくことが大切だということ。

その、9負け続けている間に実力は飛躍的に高まっているので、
心配はない。

負けることの方が成長の幅が広いから
あとはちょこっと勝ち癖とつけておくという
モチベーション維持の技術です。

「意図的に」とはズルいという正直者は
勝つ感覚を知らないから、いつまでたっても勝てない。







目で見
耳で聞き
心に感じることは間違わない。
間違うのは「判断」だ。

              byゲーテ








感覚は自分の本能的な部分。

自分の「瞬間的な集大成」。

ロジカルも必要だけれどエモーショナルも必要。

アウフベーヘンしたい。





【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 197 (2)

 「たった2分でやる気を上げる本」

0 Comments

Leave a comment