千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「注力力」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 246



千田琢哉著
『誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ
~最高の人生を手に入れる63のリスト~』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
千田さんは言います。

「あらゆる仕事は絶対外せないポイントと
 外しても構わないポイントが混在している」

時間は有限なので、すべてのポイントをマークしていたら、
それだけで一日が終わってしまう。

かといって、「疲れたから今日はここまで」と気分で仕事はできない。

できる人というのは
「力の抜きどころをわかっている」のです。

それゆえ、大事なポイントに注力できるようになる。

その見極めが、仕事ができる人と仕事ができない人の差になってきます。

前者になるためには
「普段から外せないポイントを意識することだ」
と千田さんは言います。








成功の鍵は、的を見失わないことだ。
自分が最も力を発揮できる範囲を見極め
そこに時間とエネルギーを集中する事である。

              byビル・ゲイツ









エネルギーは有限なので、力を注ぐべきポイントに
注ぐことが大事です。

人間関係もこれにあたるのではないかと思います。

誰にでもいい顔をする八方美人は、
嫌われもしないが愛されることもない。

一点集中で愛さないから、一点集中で愛されることもない。

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 246 (2)

 「誰よりもたくさん挑み、負けろ!」

0 Comments

Leave a comment