千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「真心をこめて」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 248



千田琢哉著
『誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ
~最高の人生を手に入れる63のリスト~』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
「心を籠めると芸術になる」

名言です。

雑用を雑なものにするのも、その人次第。

雑用を芸術にするのも、その人次第。

「言われたからやる」
「給料をもらっているから、やらなければならない」

これは心が無いからただの作業。

どんな雑用も心を籠めると、命が宿ります。

仕事とは心の籠め合いなのです。

仕事の極みは「芸術」なのです。










人間にとって、その人生は作品である。
 
            by司馬遼太郎









人の心を打つ作品というのは、心の籠め方が違っていたから。

駄作になるか、名作になるかはその人の「心」次第なんだと思います。

何事も芸術的に。

小さな事ほど芸術的に。

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 248 (2)

 「誰よりもたくさん挑み、負けろ!」

0 Comments

Leave a comment