FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ヒーローは自分」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 251



千田琢哉著
『誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ
~最高の人生を手に入れる63のリスト~』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

千田さん曰く、
仕事は4種類に大別できると言います。

1、「急ぎ」かつ「重要」な仕事。

2、「急ぎではない」が「重要」な仕事。

3、「急ぎ」だけど「重要ではない」仕事。

4、「急ぎではない」かつ「重要ではない」仕事。

最終的に「2」のような「急がなくていい重要な仕事」で
人生を埋め尽せるように、
まず「1」の「急ぎで重要な仕事」に死力を尽くすのだと
千田さんは言います。

最終目標のために、まずは、「1」の仕事を終了させ、
それに生じた時間で「2」の仕事に移行する。

ほとんどの仕事が「3」に該当し、その2割が「1」に該当する。

「3」の仕事で消費するのは人生がもったいない。

「4」の仕事では仕事をしている意味がない。

せっかくこの世に生まれてきたのだから、「2」の人生を送りたい。












最終的な目標は手帳を白くすることだ。
つまり予定をいれないということ。

           by野口悠紀雄












自分の好きなことで人生を埋め尽くすのが人間の根源的な欲求。

他人のレールの上で尽き果てるのではつまらない。

人生の主人公はいつも自分なのだから。

【ヒトコトメイゲン】
千田琢哉名言 251 (2)

 「誰よりもたくさん挑み、負けろ!」

0 Comments

Leave a comment