千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「安定という名の幻想」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 254



千田琢哉著
『誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ
~最高の人生を手に入れる63のリスト~』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】

決断の際に迷うことがある。

どちらを選んだら適切か?

悩む・・・

けれど、その決断に正解はない。

不正解もない。

ただ、決断にかける時間は早いほうがいい。

早ければ、軌道修正がきくから。

決断をしていなければ時間切れで終わるだけ。

千田さんは言います。
「どちらを選んでも必ず幸せは用意されている。
 ただその幸せの種類に違いがあるだけ。」と。

「安定」を優先させたか、「冒険」を優先させたかの違い。

どちらを選ぶかは、誰が何と言おうとあなた次第。











医者は生活の安定を約束していた。
しかし、僕は画を描きたかったのだ。
   
           by手塚治虫










「安定」というのも自分が望んだことなら、すばらしい夢。

「安心して生きたい」というのは本能でもある。

「冒険という名の刺激がほしい」というのもまた本能である。

やりたいことをやればいい。

目の前に広がる自由。






【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 254 (2)

 「誰よりもたくさん挑み、負けろ!」

0 Comments

Leave a comment