FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「うれしい」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 265




千田琢哉著
『誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ
~最高の人生を手に入れる63のリスト~』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
どんな人でも「決断の時」は少なからず迷いが生じます。

それが1秒なのか、1分なのか、1時間なのか、
1日なのか、1週間なのか、1ヶ月なのか、1年なのか、
10年なのか、100年なのか・・・0秒なのか。

一番罪が重いのは「100年」ではありません。

最終的に「決断しなかった」のが一番罪が重い。

千田さんは言います。
「決断しないままゲームオーバーを迎えるくらいなら、
 『責任を負う勇気がなくて決断できません』と告白できた人のほうが
 勇気があると言える。」

そう、仮にその決断が誤ったとしても、その勇気だけで
お釣りが返ってくる。

「決断する」ということは「責任を持つ」ということ。

決断できない人は、「逃げているだけ」なんです。












決断「できる、できない」ではない。
決断「するか、しないか」だけである。
 
                 byゆうそ










あなたは今、決断しました。

私のブログを見ようと決断してくれました。

私にとってあなたの決断はこの上なく嬉しいことでした。

あなたの決断が私に元気をくれた。

誰かの決断で不幸になる人もいれば、
誰かの決断で幸せにもなります。

決断は「自分独りだけのもの」でもなさそうです。




【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 265 (2)

 「誰よりもたくさん挑み、負けろ!」

0 Comments

Leave a comment