千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「個」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 266



千田琢哉著
『誰よりもたくさん挑み、誰よりもたくさん負けろ
~最高の人生を手に入れる63のリスト~』
より。



千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。





【ゆうそ曰く】
今の時代、一流会社のブランド名で相手を威嚇しようと思っても
その威光が弱っていると千田さんは言います。

「○○社の○○です。」

「○○社」を強調したところで反応は薄い。

インターネットの普及でいとも簡単に、コアな情報が手に入り、
逆に厳しい目で見られてしまうくらい。

「○○社」と会社の看板を掲げた瞬間に、
自分の価値を自分で低く設定することになる。

会社の威光に頼るのではなく、自分というブランドで勝負する。

「個」で勝負する。そんな時代に突入です。










個人は集団のために。
集団は個人のために。

         by金正成













個が輝くことによって、全体も輝く。

輝いている個が全体を更に輝かせる。

集団でいるから輝いてるように見えるのではなく、
個が輝いているから、全体も輝いて見える。

どちらかがではなく、どちらもなんです。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 266 (2)

 「誰よりもたくさん挑み、負けろ!」

0 Comments

Leave a comment