FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ストレートパンチ」

千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 370



千田琢哉著
『「デキるふり」からはじめなさい』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

モテる人は、この2パターンに分かれるそうです。

1の「相手に告白されるような存在」というのは
圧倒的な実力や魅力の持ち主。

何もしなくても、お声がかかる状態。

2の「変化球なしのストレート勝負で愛を告白」
ほとんどの人がこちらを選択します。

ああだ、こうだ理由を並べて、脚色するよりも
ストレートに勝負する。

「好きだ」「結婚しよう」

「ストレート」とは一秒以内に言える言葉のこと。

つまり圧縮された言葉です。

千田琢哉曰く、
「まずは、今すぐできることをやったほうが人生は楽しい。」

見逃し三振をするよりも、
大降りで三振するほうがカッコいい。











愛を告白しようとか、
自分の気持ちを言葉で訴えようなんて構える必要はない。
きみの体全体が愛の告白なのだ。
 
                 by岡本太郎










直球勝負は、すぐに答えが出るメリットもある。

人生の旬は短いから何事も、早くに答えが出るほうがいい。

もう一度挑戦することもできるし、軌道修正もできる。

ストレート勝負することから、はじめなさい。




【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 370 (2)

 「デキるふりからはじめなさい」

0 Comments

Leave a comment