FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「これ」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 401



千田琢哉著
『仕事の答えはすべて「童話」が教えてくれる。』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

男女問わず、惚れさせるということに性別は関係ない。

根本は一緒だと千田琢哉曰く、
「一人で挑戦する覚悟のある人間は、
 同姓からも異性からも愛される」

群がって、身を寄せ合っている人間に魅力はない。

独り、孤高に自分を磨いてる人に、人は惹かれます。

童話「ももたろう」の主人公、桃太郎は、
一人でも十分、鬼に勝てる実力は持っていた。

どう考えても、きび団子一つで、
犬や猿が、命を懸けるのはおかしい。

そこには桃太郎に惹かれるものがあったからついていったに違いない。

「この人ならやれる」という根拠のない根拠があったから
ついていったのです。

ももたろうは一人で行く覚悟があったから、
勝手に仲間ができた。











私が孤独であるとき、私は最も孤独ではない。
 
             byキケロ














孤独でいると、結果的に孤独にはならない。

魅了されてしまうから。

その後ろ姿がセクシーだから。

つべこべ言わずに、実力をつける。

これです。




【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 401 (2)

 「仕事の答えは童話が教えてくれる」

0 Comments

Leave a comment