FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「人生の目標が見えているか」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 402




千田琢哉著
『仕事の答えはすべて「童話」が教えてくれる。』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

なるほど!

そういうことだったのですね。

童話「うさぎとかめ」。

周知の通り、うさぎは最後、かめに追い抜かれてしまうという
「傲慢さは身を滅ぼす」という教えの物語。

けれど、着眼点を変えると、
「かめはゴールを見ていて」、「うさぎはかめを見ていた」ということ。

最初から、見ている場所が違ったのです。

かめは自分を見ていたから勝った。

うさぎは相手ばかり見ていたから負けた。

まさに、人生のレースそのものです。















競争を甘く見てはいけない。
その傲慢さがめぐり巡って自分を傷つけることになりうるから。 

                     byトム・ステンバーグ














勝っていると傲慢になる。

気持ちに余裕ができるから。

人はどこかで、他人より余裕でいたい欲求がある。

だから、すぐに傲慢になりたがる。

どこまでいっても、余裕などありはしないのに。






【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 402 (2)

 「仕事の答えは童話が教えてくれる」

0 Comments

Leave a comment