千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「折れた側が勝ち」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 406




千田琢哉著
『仕事の答えはすべて「童話」が教えてくれる。』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

戦争に負けた国はともかく、
戦争に勝った国ですら、ダメージは大きい。

戦争というのは、まさに負の遺産しか生まない。

復讐の概念しか生まない。

負のスパイラルだから、勝っていても、全然勝っていない。

負けていても、全然負けていない。

勝ち負けは関係ない、終わりがないから。

千田琢哉曰く、
「やられたらやり返す、目には目をいう考え方では
 どちらも幸せになれない」

憎しみには、憎しみが生まれ。

恨みには、恨みが生まれる。

永遠に、終わることのないスパイラルに陥る。














恨みに報いる徳を以てす。
 
            by老子











国同士の戦争にしても、個人の痴話喧嘩にしても、
恨みのスパイラルから抜け出すには、
どちらかが、どこかで断ち切らなければならない。

恨みとは逆の、「感謝」の心をもつ。

恨みと感謝を併せ持つことで、勝者になれる。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 406 (2)

 「仕事の答えは童話が教えてくれる」

0 Comments

Leave a comment