FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ただそこに咲いている花」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 408




千田琢哉著
『仕事の答えはすべて「童話」が教えてくれる。』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

自立心のある子供に育てたかったら、
男は突き放しながら育て、
女はギュッと抱きしめながら育てる。

父親にしても、母親にしても、何かしてあげればいいものではなく
「存在感」が重要だといいます。

いくら父親が毎日家にいたとしても、
母親がいつもバカにしていたら、いないほうがまし。

いるか、いないかが重要ではなく、
存在感があるか否かが重要なのだと。

父親と母親の存在感がという安定があって、
子供は変化できる、つまり自立できるのです。

千田琢哉曰く、
「たとえこの世にいなくても、母親が父親を
 父親が母親を敬い愛していることが、子供に伝われば
 それでいい」

敬っているその姿で、子供は安心できるのです。
















愛とは与えるものでもなくて、もらうものでもないの
愛とはただそこにあるものなんです。

               by斉藤一人












ただそこにあるものだから、余計に伝えなければならない。

そこに、存在しているという安心感を気づかせなくてはいけない。

当たり前のようにあるものほど、価値があります。



【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 408 (2)

 「仕事の答えは童話が教えてくれる」

0 Comments

Leave a comment