FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「運命忘れて」

千田琢哉曰く、



千田琢哉名言 415



千田琢哉著
『仕事の答えはすべて「童話」が教えてくれる。』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

持って生まれた素質というのは、現実を表します。

「努力をすれば何とかなる」「苦手は克服するもの」といいますが、
それは、持って生まれた素質に反すること。

自分の本質に反するのだから、うまくいくはずもありません。

千田琢哉曰く、
「学校には勉強しにいくのではなく、
 負けることによって自分の才能を発見するために行く。」

つまり、持って生まれた素質を開花するために
学校に行くのです。

苦手なものを平均点にしても、それは遺伝子に反すること。

得意なものを、より伸ばすのが学校の役目です。














教育なんて人からされるものじゃないんだ。
 
               by司馬遼太郎














人からされて、苦手を克服するのでは単なる「奴隷」。

自分の遺伝子がやりたいことをさせてあげるのが、
本当の教育です。

人からされる努力も然りです。


【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 415 (2)

 「仕事の答えは童話が教えてくれる」

0 Comments

Leave a comment