FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「君をのせて」

千田琢哉曰く、



千田琢哉名言 416



千田琢哉著
『仕事の答えはすべて「童話」が教えてくれる。』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

「伝える」と「伝わる」
一見、同じように見えますが、価値は180°違います。

「伝える」というのは、あくまでも発信したに過ぎない。

「伝わる」というの、発信したものが、
受信されたことをいいます。

発信しても、受信しなければ、意味がない。

言葉は伝わってはじめて、命が宿ります。

「言った、言わない論」では、明らかに言った側の責任で
論ずる以前の話です。

千田琢哉曰く、
「愛していると単に口に出して言うことと、
 愛していることが相手にちゃんと伝わることはまったく違う。」

どんなに純粋な気持ちがあろうとも、
思っているだけでは意味がない。

伝えただけでも意味がない。

伝わってからがスタートです。











深いコミュニケーションとは
相手と話していると、話ながら自分について
気づいていくプロセスだ。

            by神田昌典













伝わってないのは、自分に向き合おうとしていない証拠。

伝えようとする準備ができていないから、伝わらない。

原因は自分にあったのです。
【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 416 (2)

 「仕事の答えは童話が教えてくれる」

0 Comments

Leave a comment