千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「平和」

千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 422




千田琢哉著
『たった2分で、自分を変える本。
君の決意を変える63のサプリ』
より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

某アイドルグループの歌に
「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン」
という歌詞がありました。

そう、「ナンバーワン」じゃなくて、「オンリーワン」でいいよ。
という、やさしさに包まれた言葉です。

「オンリーワン」とは唯一無二の存在。

けれど、すでにここで唯一無二の存在だと思うと
その後の伸びしろがありません。

本当の「オンリーワン」とは、その分野で「ナンバーワン」になった人に
与えられる「オンリーワン」なのです。

千田琢哉曰く、
『まずはつべこべ言わず、「ナンバーワン」を目指してみよう。』

自分の得意な分野の土俵で「ナンバーワン」を目指す。

「ナンバーワン」になったと同時に「オンリーワン」になれます。

「ナンバーワン」と「オンリーワン」は対極ではなく
もともと一体なのです。












僕はナンバーワンになりたい人。
この競争の世界に生きている者として「オンリーワン」がいいなんて
言っている甘い奴が大嫌いなんで。

               byイチロー












スポーツの世界に限らず、あらゆる分野は、競争の世界。

否、人間はもともと生まれる前から、熾烈な競争を強いられている。

自分が精子の時代から、その熾烈な争いは始まっている。

オンリーワンでいいなんて、悠長過ぎやしませんか?

【ヒトコトメイゲン】

千田琢哉名言 422 (2)

 「たった2分で自分を変える本」

0 Comments

Leave a comment