FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「人間はインスタントラーメンじゃない」

【千田琢哉曰く、】

「あなたの心から『定年』という3文字を消そう。」

千田琢哉著
『仕事がつらい時 元気なれる100の言葉』より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】


「定年」

定年とはそもそも、何かと考える。

「定年を向かえたらもう働かなくていい。」

「定年まであと、数年。」

「定年退職したら、好きなことをする。」

体も頭もバリバリ動くのに、なんとなく時期が来たからやめる。

果たして、これでいいのでしょうか?

千田琢哉曰く、
「好きなことを通して貢献していく姿勢は、人として美しいものです。」

定年なんて、誰かが決めたこと。

自分の人生なのだから、好きなことを好きなだけすればいい。

死ぬときが定年なら、それこそ本望。

60歳がスタートならそれがスタート。














我が人生、今日がはじまり、生涯現役で。

              byとんさん













体が動く限り、頭が動く限り、何かのために尽くす。

それが「仕事」。

人間が繁殖期を終えても尚、長生きするには意味があるのです。


【ヒトコトメイゲン】

2013年12月21日23時14分56秒

 「仕事がつらい時 元気になれる100の言葉」

0 Comments

Leave a comment