FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ブレ友」

千田琢哉曰く

「親友の定義は、

死刑囚になっても信じてあげられる相手のことだ。」
 
                               千田琢哉著『あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない』より。


自分の友人が「死刑囚」になったら、あなたはどうしますか?

「さすがに・・・」
「そこまでいったら・・・」
と思うのが普通です。

これはあくまで、人間がつくった法律上ダメなこと。

人間的にダメなこと。

究極は
どんなことがあっても、「親友」でいられるという宇宙的な考え。

これが本当の「親友」

「俺たち親友だよな」

「私たちずっと親友でいようね」

これは、親友とはよべない。

確認作業をしている時点で、ブレブレ。

ブレブレな親友は、友達ですらない。

千田琢哉曰く、
「仮に人類すべてを敵に回してもあなただけは
 親友を信じられる。」

ブレない軸こそ、親友の証。













親友が逆境に陥ったとき、我々は決まって不愉快でない何かを
そこに見出す。
    
        byラ・ロシュフコー













それほど人間関係は脆く儚い。

本当の親友が少ないのも頷ける。

親友とは「帰る場所」のことです。


ヒトコトメイゲン

2013年12月16日06時11分31秒_001

 「あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない 」

0 Comments

Leave a comment