FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「ズバ!」

千田琢哉曰く

「親が子を殴るのは愛ではない。

 単に憎いからだ。」

 
                     千田琢哉著『あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない』より。

「ズバリ名言」です。

「親が子を殴るのは愛ではない、憎いからだ!」

ズバリ・・・。

どんなに口実が立派でも、
殴ってしまうのは自分の感情をコントロールできなかったという
事実に他ならない。

自分の思い通りにならないから、力でねじ伏せようとする。

これでは、力に屈した者たち。

権力を振りかざしているだけ。

犯罪に近い。

千田琢哉曰く、
「子を殴ろうとしたその拳は
 自分に向けるべきだということ。」

殴るのは、教育を放棄しているのと一緒。

感情の暴走。

どっちちが子供なのか。









叱ることと、怒ることは違います。

             by美輪明宏











叱るのは、子供のため。

怒るのは、自分のため。

叱るのは、子供のことを考えている。

怒るのは、自分のことを考えている。

叱るのは、子供がかわいいから。

怒るのは、自分がかわいいから。









ヒトコトメイゲン

2013年12月16日05時51分45秒

 「あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない 」

0 Comments

Leave a comment