千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2013年12月24日21時03分13秒_003

「オンとオフが切り替えられるのがプロよ。」

「オン頑張っているのだから、オフは好きにさせて。」

そんな声が聞こえてきそうです。

けれど、一喝名言。

「オンとオフは同じ根っこ!!」

そうです、オフはオフに必ず伝播していくのです。

オンオフがいくら切り替えられるからといっても、
同じ人間の中の話だから、エネルギーは均一化される。

千田琢哉曰く、
「人格を磨きたければ、オモテとウラの両方を磨く」

どちらか一つではなく、どちらも向上させる。

「どちらかしか無理。」ではなく
「どちらも向上させるにはどうしたら・・・」と考える。

発想の逆転換です。









オンとオフはメリハリをつける。

          by原田泳幸









「オンはオン」「オフはオフ」と言うメリハリではありません。

「オンとオフのメリハリをつける」とは、まさに
両方とも向上させると言った意味が含まれています。

オンもメリハリをつけ、オフもメリハリをつける。

自分のベースの底上げです。

ゆうそ曰く、

2013年12月24日21時03分14秒

 「たった2分で自分を磨く」

0 Comments

Leave a comment