千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2013年12月28日23時12分22秒_001

誤解されているのだから、それが解かれるまで
言い訳したいのが心情。

相手が勘違いしているのだから、こちらが引け目を感じなくてもいい。

けれど、大事なのは「相手に伝わったこと」です。

伝わったことがすべて。

では、誤解されたらどうすればいいのか?

千田琢哉曰く、
「相手の目を見て、一回勝負の言い訳に命を懸ける」

「一回勝負」というのが、ポイント。

言い訳すればするほど、信憑性が無くなるのは確かです。

たった一回に命を懸ける。

人生そのものですね。









聞かなければ言わないことが「理由」
聞かれていないのに言わないと気が済まないのが「言い訳」

                     byちきりん






そうです。

誤解を解きたいのは、相手の為なんかじゃありません。

ひたすら自分の為です。

薄々ではありますが、
相手も感づいておられるのではないでしょうか?

ゆうそ曰く、

2013年12月28日23時12分23秒

 「たった2分で自分を磨く」

0 Comments

Leave a comment