FC2ブログ

  千田琢哉曰く、

2014年01月04日22時17分52秒_R

これは一体どんな意味でしょうか?

「教えながら、教わる」という部分。

まず、人に教えるためには、
自分が完全に理解していなければなりません。

しかし、完全に理解する為には、
「人を介する」必要があります。

人に教えながら気づいていくことで、
理解できるのだと。

知っているだけでは、単なるお手軽知識。

理解しているのは、知恵となります。

千田琢哉曰く、
「昔の自分を投影させていくと、過去の自分を振り返りながら
 教えられた内容を反芻できる。」

過去の自分とダブらせることで、理解を深められる。

過去に迷宮入りだった問題が、今解決される。







教えることは2度習うことである。

             byジュベール







教わり、教える。

インプットし、アウトプットする。

摂取し、排泄する。

吸って、吐く。

新陳代謝の繰り返し。

自然の摂理です。

ゆうそ曰く、

2014年01月04日22時17分52秒_001_R

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ